森の宮皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21-9 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

森の宮皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

森の宮だより

Clinic Blog

ボトックス注入 -当院オススメのアンチエイジング2-

| ボトックスについて ボトックスとは、神経と筋肉の間の伝達物質の放出を阻害することで、筋肉の緊張を和らげる治療です。美容皮膚科領域では表情じわの原因となる筋肉の過緊張をほぐすことで、若々しいお肌を手軽に取り戻すための治療法です。また小顏効果や汗を抑える効果もあります!   |しわの種類はさまざま しわには、乾燥じわ、表情じわ、たるみじわなどがあります。 加齢によるコラーゲンの減少で生じ...

巻き爪・陥入爪

 |巻き爪・陥入爪 -その原因は?- 巻き爪は、爪への外的な圧迫(サイズの合わない靴、歩き方、足の変形)、立ち仕事や肥満による過度の体重負荷、下肢の循環障害、爪水虫などにより、爪が彎曲(わんきょく)している状態です。時に不適切な爪の切り方(深爪)や外傷により爪が皮膚に食い込み、爪周囲に炎症を引き起こせば痛みを伴うこともあります。 爪の周囲に傷ができると、細菌が入って感染症を引き起こし、腫れや痛みで...

サージトロン -当院オススメのイボ・ホクロ治療-

| サージトロンとは ラジオ波という特殊な波長の機器を用いて、いぼ・ホクロをとる治療です。 完全に取り切ることもあれば、目立たなくすることを目的とする場合もあります。   | 新しいイボ・ホクロ治療 -従来の治療との比較- これまで多くのイボ・ホクロは、手術治療あるいは炭酸ガスレーザーによって治療されていることが多くありました。サージトロンによるラジオ波治療は、以下のように両者のデメリッ...

イオン導入 -お肌の栄養補給-

| イオン導入について 肌に微弱な電流を使い、肌の深部まで効率的に栄養素を補給することで以下の効果を発揮する治療です。 ① ビタミンC:ニキビ、ニキビ跡の赤みやしみ ② トラネキサム酸:くすみ、肝斑 ② グリシルグリシン:毛穴の開き   私たちの肌の表面には様々な刺激から体を守るためのバリア機能があり、単純に有効成分を表面から塗っても、肌の深部までは届きません。イオン導入により有効成分が...

Qスイッチレーザー 〜シミをしっかり取りたい方にオススメの治療〜

| Qスイッチレーザーとは シミやアザ、タトゥーなどのメラニン色素を消す医療用レーザーです。 シミに含まれるメラニン色素に選択的に吸収され熱破壊することで、日光黒子(いわゆるシミ)、雀卵斑(そばかす)などのシミをしっかりと取り除く治療です。また、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)や太田母斑など、フォトフェイシャル治療では難しい皮膚の深いところに沈着したシミも数回の治療で除去できます。 当院では...

ヒアルロン酸注入 -当院オススメのアンチエイジング1-

| ヒアルロン酸注入について 肌の真皮という部分に存在する成分(ヒアルロン酸)を注入することで、以下の効果を引き出す治療です。 ①しわやくぼみの気になる部分に注射し内側から隆起させ、しわを浅くする ②顔のリフトアップを行うことで、たるみを改善する ③顎・鼻などのパーツを美しく再建する しわ・たるみの治療の治療についてはこちらもご覧ください。 →「しわ・たるみの治療」   お顔の老化は、皮...

フォトフェイシャル -当院オススメのシミ治療その1-

| フォトフェイシャルとは 施術直後からメイクができ、絆創膏も不要なシミ治療です。 当院でのフォトフェイシャルは、患者様からいただく以下のようなお悩みを解決するために考案された最新のシミ治療です。 「痛い」 「しばらくメイクができない」 「絆創膏が目立つ」 「治療していることを周りの人に知られたくない、人目が気になる」など   | フォトフェイシャルの特徴 ・従来のレーザーとは異なるマイ...

レーザートーニング・スタックトーニング -当院オススメのシミ治療その2-

| レーザートーニング・スタックトーニング シミの1つである肝斑の治療のために開発された照射法です。低出力のレーザー照射より、シミの原因であるメラニンを徐々に排除していく治療法です。 お肌のシミには、様々な種類があります。 通常のシミは一般に言うレーザーで取り除くことが可能なのですが、唯一治療が難しいシミがあります。それが肝斑です。 最近はテレビでも一般にも知られるようになった肝斑ですが、 詳しく...

第17回日本抗加齢医学会総会

2017年6月2日(金)~ 4日(日)と3日間にかけて東京国際フォーラムにて開催された、第17回日本抗加齢医学会総会に参加して参りました。 抗加齢医学の研究は医学にとどまらず、化学、物理学、農学、薬学など他分野が関わる幅広い学問です。実際の現場においても栄養学、内分泌学を用いた補充療法や、運動・休養などの生活習慣の改善によって老化をどのようにコントロールできるかアプローチがなされ、他業種の方々の様...

Asia Pacific Forum 2017

こんにちは、院長の大垣淳です。 ブログの日付が前後しますが、5月28日はホテル椿山荘東京で開催されたAsia Pacific Forum 2017に参加してまいりました。大手医療機器メーカーであるサイノシュア社主催の世界的なセミナーで、名前の通り日本のみならずアジア各国の美容業界で活躍するドクターが集まり、ご高名な先生方のお話を聞くことができました。 当日は主にサイノシュア社の機器を用いた肌の若返...
1 2 3 4 5 6