森の宮皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21-9 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

森の宮皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

森の宮だより

Clinic Blog

いぼ・ほくろについて

| イボ(脂漏性角化症)・ホクロ(母斑細胞母斑) イボは日光黒子と同様、誰にでもできます。顔のどこにでもできますが、こめかみや頬にできることが多いです。シミとして平坦だったのが徐々に盛り上がってできたもので、年齢とともに徐々に増え始め、色もだんだん濃くなることが多いです。当院で使用しているサージトロン(ラジオ波メス治療)は、従来の炭酸ガスレーザーよりも傷の治りが早く、かつ術後にしっかりとした止血効...

肝斑について

| 肝斑 主に20〜40歳代にできるシミで、おでこや頬に左右対称にできることの多いシミです。茶褐色でベタッと広がったようなシミで、目の下を除いて境界がはっきりしないことが多いです。女性ホルモン、メイク落としや洗顔時の刺激、紫外線などにより慢性的に炎症が起きている状態(シミというより肌質)です。炎症が長く続いていることから、肝斑以外に他のシミもできやすい状態です。 肝斑は他のシミとは異なり、Qスイッ...

ピンポイントなしみにQスイッチレーザー

こんにちは! スタッフのAです^_^ 寒さが厳しくなってきましたね 紫外線が弱くなっているこの季節は、しみ治療の季節でもあります!   今回紹介するのは Qスイッチアレキサンドライトレーザー治療です。 当院ではいくつかのしみ治療がありますが、 その中でも「しっかりシミ治療をしたい!」、「ピンポイントでこのしみを取りたい!」という方におすすめの治療です。   このレーザーはしみの...

ほくろを取りたい!

こんにちは!スタッフのAです! だいぶ暖かくなってきて気持ちが良い日が続いていますね^_^   本日は「ほくろ」についてです。 ほくろを取りたいというご相談はとても多く、当院でも毎週のように施術を行っています。   ほくろを取る(目立たなくする)方法は、当院では大きく分けて 2 つ あります。   ①  ほくろを中心に紡錘形(木の葉型)に切り取り、縫い合わせる これは...

シミ治療を受ける前に

アンチエイジング・美容治療の中で最も多いのが、シミの治療です。シミと一口に言ってもその種類はたくさんあり、最適な治療は様々です。当院では患者様の悩みと治療の目的を把握したうえで、肌状態を考慮し、ひとりひとりに合った治療法が提示されます。     | 日光黒子(シミ) いわゆる最も一般的な「シミ」です。患者様からご相談を受けるシミの中で、最も多いのがこのタイプです。30代頃から目...

シミ、イボ、ホクロの治療

シミには、最も一般的なシミ(日光黒子)の他、後天性メラノサイトーシス、扁平母斑、外傷性刺青、太田母斑、炎症後色素沈着など多数の種類があります。またイボには、脂漏性角化症と呼ばれるいわゆるイボや、ホクロを含む皮膚腫瘍が含まれます。   |どうやって治療するの? シミやイボ、ホクロをピンポイントで治療する場合、ダウンタイム(絆創膏を貼る期間)や治療回数により治療法が様々です。そのため、まずは...

肌全体のシミ・くすみ治療

肌全体のシミ・くすみの原因には、肝斑、そばかす、肌の新陳代謝の低下によるメラニンの停滞、多発するシミ(日光黒子)があります。   | 肌にたくさんシミができる理由 シミが多くできてしまう方の特徴の1つとして、シミができやすいお肌・くすみやすいお肌となっていることがあります。シミに関しても1種類とは限らず、様々なシミが混じっている(エイジングコンプレックス)ことが多いのです。このためシミ...