森の宮皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21-9 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

森の宮皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

森の宮だより

Clinic Blog

医療脱毛

当院では医療脱毛も積極的に行なっています。   |毛の構造と脱毛のメカニズム 図の通り、医療脱毛では毛の元となる毛根を破壊することで脱毛効果を発揮します。一部の毛は照射直後にポップアップ(浮き出す)することで抜け、他の毛は2−3週間で自然に抜け落ちます。 |エステ脱毛との違い この毛根を破壊するという行為は医療行為であり、これがエステ脱毛との違いとなっています。エステ脱毛では、照射エネ...

いぼ・ほくろについて

| イボ(脂漏性角化症)・ホクロ(母斑細胞母斑) イボは日光黒子と同様、誰にでもできます。顔のどこにでもできますが、こめかみや頬にできることが多いです。シミとして平坦だったのが徐々に盛り上がってできたもので、年齢とともに徐々に増え始め、色もだんだん濃くなることが多いです。当院で使用しているサージトロン(ラジオ波メス治療)は、従来の炭酸ガスレーザーよりも傷の治りが早く、かつ術後にしっかりとした止血効...

肝斑について

| 肝斑 主に20〜40歳代にできるシミで、おでこや頬に左右対称にできることの多いシミです。茶褐色でベタッと広がったようなシミで、目の下を除いて境界がはっきりしないことが多いです。女性ホルモン、メイク落としや洗顔時の刺激、紫外線などにより慢性的に炎症が起きている状態(シミというより肌質)です。炎症が長く続いていることから、肝斑以外に他のシミもできやすい状態です。 肝斑は他のシミとは異なり、Qスイッ...

ワキ汗に、保険適応のぬり薬があります!

こんにちは、スタッフのAです^^   今回は2020年に新しく販売開始となった エクロックゲル5% という、原発性腋窩多汗症に保険適応となっているお薬の紹介です。   原発性腋窩多汗症とは 汗の量が多くなる疾患や障害がないにも関わらず、また体温や精神的負荷とは関係なく、日常生活に支障をきたす程の汗がワキから出てくる疾患です。   これまでは、保険適応外の塗り薬や注射、...

乾燥から手を守りませんか

こんにちは、スタッフのAです^^   空気の乾燥が強い時期ですね。 皆様、手の乾燥や手荒れは大丈夫でしょうか? 当院でも手荒れのご相談をよく承ります。 悪化すると水疱ができたり、切れてしまったりしますが、手はよく使うためなかなかお薬を浸透させたり保護することが難しい部位の1つです。 症状にもよりますが、保険診療内で保湿剤や軟膏を処方いたしております。   ただ、最近は手指消毒や...

森の宮皮フ科クリニックは開院4年目を迎えました

こんにちは。森の宮皮フ科クリニック院長の大垣です。   おかげさまで早いもので、2021年5月1日を持ちまして開院4年目を迎えることができました。こうして石神井公園の地で診療を続けていけるのも、スタッフならびに当院を信頼し支えてくださる患者様がいるからこそと考えます。誠にありがとうございます。   今回はこれを記念して、ささやかではございますが美容施術を受けてくださっている患者...

花粉症の季節がやってきてしまいました(T T)

こんにちは!スタッフのAです^^ 晴れた日が続いて気持ちがよいですが、スギ花粉症の方はそろそろ飛び始めているのを感じはじめているのではないでしょうか。 森の宮皮フ科クリニックでは、アレルギー科の診療も行なっていることはご存じですか?   花粉症は、季節性アレルギー性鼻炎の通称です。 原因となる花粉が飛ぶ季節に主に症状が出現します。 代表的なスギ(2月ごろより)やひのき(3月下旬ごろより)...

新患患者様が20,000名を超えました!

| 新患患者様が20,000名を超えました! 平素より当院をご利用いただき、誠にありがとうございます。 当院は2018年5月1日に開院以来、2020年12月21日を持ちまして、ご来院頂きました新患患者様が20,000名を超えました。 今後とも一層患者様にご満足いただけるよう、スタッフ一同日々努力を重ねる方針でございます。 今後とも当院をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。 &nb...

手元から若返る ヒアルロン酸注入

こんにちは スタッフのAです^o^   当院では顔周りのご相談を受けることが多いのですが、実は多いのが手のご相談です。 年齢を重ねると、手の甲のふっくら感がなくなって骨ばってきたり、シミやほくろが増えたり濃くなったりしてきますよね。 顔はメイクやマスクで隠せても、手はなかなか隠すことが難しい部位の1つです。 何かにサインをする時やお会計の時など、意外に見られてしまう場面が多い手の甲ですか...

知らない間に顔がくすんでる??

こんにちは スタッフのAです(^-^)     今年はずーっとマスクとお付き合いする年になっていますね。 私はマスク生活が始まってからというもの、メイクは最小限になってしまいました。 メイクが最小限になると、自分の顔を鏡でじっくりみる時間も少なくなった気がします。 最近、ふとじっくりみてみると、あれ、顔がくすんでない??と衝撃をうけました(笑) そこで今回はお肌の「くすみ」につ...
1 2 3 4 5 13