森の宮皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21-9 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

森の宮皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

ウルトラセル Qプラス

Ultracell Q Plus

ウルトラセル Qプラスとは当院オススメのたるみ・リフトアップ治療

ウルトラセルQプラス
ウルトラセルQプラス

「切らないリフトアップ」として人気の治療です。

当院でのウルトラセルQプラスは、患者様からいただく以下のようなお悩みを解決するために考案された最新の「切らないたるみ・リフトアップ治療」で、HIFU(ハイフ)という技術を用いて治療します

  • 「たるみが気になるけど、手術はしたくない」
  • 「ヒアルロン酸やボトックスといった注射は怖い」
  • 「治療していることを周りの人に知られたくない、人目が気になる」など

HIFU(ハイフ)とは?

虫メガネのような原理を用いて、超音波の熱エネルギーをターゲットとする部分にスポット的に集中させる技術(高密度焦点式超音波(HIFU:ハイフ)テクノロジー)を使用し、創傷治癒過程でコラーゲンが再生されることで、たるみを引き上げる効果が期待できます。短時間で快適にリフトアップやたるみの改善、お顔の引締めに働きかけることができる「切らないリフトアップ・たるみ治療」です。

  • 美容化粧品では届かない、皮膚の深い層にあるSMAS(スマス)筋膜(表情筋層)に働きかけ、肌を奥深くから引き締め、外科的手術・注射に頼らないリフトアップが可能です。
  • ダウンタイム(絆創膏を貼る期間)がないため、施術直後からお化粧が可能です
  • 施術時間は15分~20分、気軽に受けて頂けて、やればやるほど肌が引き締まり、たるんでしまった顔を全体的に引き上げることで、ポニーテールをしたときのような引き上がった印象の顔に整えます。
  • たるみの改善だけでなく、ほうれい線やマリオネット線などのたるみじわ(→「しわ・たるみ治療を受ける前に」もご参照ください)の治療としても効果が期待でき、引き締まった肌を維持するための日々のお手入れの一環として定期的に受けて頂けるのも最大の特徴です。

ウルトラセル Qプラスはこの高密度焦点式超音波(HIFU)テクノロジーを使用し、リフトアップやたるみじわの改善、お顔の引締めに働きかけることができるリフトアップ・たるみ治療器です。通常のレーザーや美容化粧品では届かない深い層に働きかけることが可能です。

SMAS(スマス)筋膜
SMAS(スマス)筋膜
たるみやほうれい線治療はSMAS(スマス)筋膜が重要

SMAS筋膜とは、皮膚深層に位置する脂肪層と表情筋の間にある薄い膜で、頭からおでこ・こめかみ・頬・首へと連続して存在します。SMAS筋膜は皮膚を支える土台と言われており、ハリを与えることでリフトアップ効果がもたらされると考えられています。お肌のたるみやほうれい線を効果的に改善するには、SMASにハリを与え引き締めることが重要ポイントとなります。

ウルトラセル Qプラスの特徴

SMAS(スマス)筋膜

SMAS(スマス)筋膜

3つの層に働きかけ、総合的に肌のたるみを引き締めリフトアップ

HIFUの深達度が1.5mm、3.0mmならびに4.5mmのカートリッジを用いて、表皮の基底膜、真皮層、皮下脂肪、SMASに働きかけ、総合的に肌のたるみを引き締めリフトアップします。

効果は即時的&中長期的の2段階

照射直後は、熱エネルギーが緩んだSMAS層に届くと、タンパク質がギュッと凝縮され引き締まります。超音波の熱エネルギーを与えることで脂肪細胞も破壊・排出されます。その後、熱ダメージによって傷ついた部分を治そうと、コラーゲンの再生が行われることで照射部にハリが出るため、2段階の効果を感じていただけます。この効果は照射2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけ、半年~1年持続します。(リフトアップやタイトニングに最も効果的な皮下やSMAS筋膜にHIFUを照射できるのは医療機関のみです。)

治療はスピーディで、忙しい方にもおすすめです

HIFU治療を受ける場合、1回の施術におけるショット数が重要です。正しい層に働きかけても、少ないショット数では効果がわかりにくいまま終わってしまいます。当院では、全顔治療は平均500ショット照射し、施術時間は15分~20分程度。1ショットの照射スピードは他機と比べても非常に短く、これはウルトラセルQプラスの最も特化した機能です。カウンセリングや施術後のメイクを含めても、従来の治療に比べて短時間で治療が終わります。またカートリッジの照射幅がスリムなため、眼の周りやカーブしたエリアなど細かい部分への照射が可能です。

麻酔不要、最小限の痛みで治療が可能

従来のたるみ治療マシンは施術時の痛みが強く、治療の継続が難しいケースもありました。ウルトラセルQプラスは、従来のマシンに比べ痛みを大幅に軽減させることで、継続的な治療が可能になりました。痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感・鈍痛を感じる程度です。
※痛みが不安な方はクリーム麻酔もご用意しています(施術30分前に塗布、無料)。

ウルトラセル Qプラス、
オススメの方

当院のウルトラセルQプラスはこのような方にオススメです。

  • ほうれい線、頬・あごのたるみが気になる

    二重アゴやゆるんできたフェイスラインのたるみに悩んでいる方。ほうれい線やマリオネットラインが気になってきた方にもおすすめです。

  • 小顔になりたい

    加齢とともに顔が大きくなってきたとお悩みの方。たるんでしまった顔を全体的に引き上げることで、ポニーテールをしたときのような引き上がった印象の顔に整えます。

  • たるみは気になるけど、手術はしたくない、注射も怖い

    外科的手術・注射には抵抗のある方。これまで手術でしかアプローチできなかったSMAS(筋膜)にまで熱を加えて引き上げることができるので、「切らないたるみ・リフトアップ治療」が可能です。

  • ダウンタイムなく治療したい、治療していることを周りの人に知られたくない

    メスを使用せず、表皮、真皮、SMAS(表情筋筋膜)にアプローチできるため、シワやたるみを引き上げ、リフトアップすることが可能です。 表皮を傷つけることなく、短時間で真皮層まで熱量を届けるため、ダウンタイムはありません。施術終了後はメイクをしてご帰宅いただけます。

  • なんとなくアンチエイジングをしたいけど、何から始めれば良いかわからない。

施術できる部位

施術できる部位について
施術できる部位について
  • 額のしわ・まぶたのたるみ
  • 毛穴の開き(たるみジワによるもの)
  • ゴルゴライン・ほうれい線
  • フェイスライン・頬のたるみ
  • 二重あご など

ウルトラセル Qプラス治療の流れ

Step01予約・お問い合わせ
基本的に予約制のため、受診の前にあらかじめ予約することをお勧めします。
Step02来院・診察・
カウンセリング
治療を受けてどうなりたいのかをお伺いします(若々しくなりたい、疲れている印象を改善したい、可愛くなりたいなど、イメージでのご要望も伺います)。医師が患者様の悩みと治療の目的を把握したうえで、肌状態やお顔の構造などを考慮し、あなたに合った治療計画が提示されます。
使用する機器とその特徴、メリット・デメリット、治療にかかる時間や費用、術後の経過、治療前後の注意点などをお伝えし、内容をご理解いただいた上で治療の同意書にサインをいただきます。
Step03洗顔・メイク落とし
メイクをしている場合はクレンジングでしっかりとメイクを落とします。すっぴんの状態でも、洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします。
Step04治療
ジェルを塗布し、照射します。施術は15分~20分ほどです。
Step05治療後
ジェルを拭き取ります。顔の場合は洗顔します。施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

処置後の注意点・アフターケア

当日からシャワー・入浴可能です。ただし熱いお風呂に浸かったり、サウナに入らないようにしてください。激しい運動も避け、お酒は飲まないようにしてください。
処置当日の洗顔は可能ですが、ぬるま湯で優しく洗顔してください。処置した箇所は、コットン・タオルで強くこする事は避けてください。
光治療やレーザー治療をお受けになりたい場合、施術後2週間は間隔を空けるようお願いします。

副作用・リスクについて

  • 紅斑(赤み)
  • 腫れ
  • 熱傷(水疱、色素沈着)
  • 痂皮(かさぶた)
  • 感染(毛包炎:にきび)
  • 打撲痛のような圧痛
  • 一時的な感覚の変化
    (特に額への照射時、知覚神経に当たると頭皮に痺れが出ることがありますが、通常2-3か月以内に回復します)
  • 軽い内出血
  • ホホのコケがある人は強調されるリスク、など

個人差はありますが、治療後の赤みは当日中にほぼ治り、腫れもほとんどありませんが、若干残る方もいらっしゃいます。これらの症状は大半の場合2~3日以内に落ち着きますが、1週間たっても強い赤みが残る場合は、恐れ入りますが受診をお願いいたします。

費用について

ウルトラセルQプラス治療
初診料 2,000円 再診料 1,000円
診察のみでの来院の場合には上記の診察料が別途かかります。
なお、施術を受けられた日は、初診料・再診料はかかりません。
※自費治療での施術は原則として予約制となります。お電話にてご予約ください。
切らないたるみ治療(15-20分)
料金
顔全体照射
(頬・顎下・こめかみ・額・眼の下周囲)
[料金] 1回 120,000円
頬・顎下・こめかみ・眼の下周囲
(上記から額を除いた範囲)
[料金] 1回 108,000円
※1年以内の再診 [料金] 1回  98,000円
モニター様募集

こちらのメニューはモニター様も募集しております。

※モニターになるには診察時に適応の審査が必要となり、必ずしもご希望に添えるわけではありません
(ご希望の治療で理想的な変化を得られない場合などがあるためです。)

施術の概要

内容
超音波を使ってお顔の表在性筋膜(SMAS)を熱収縮させてリフトアップします。
処置時間
15~20分程度
治療頻度
1回
治療
ジェルを塗布し、照射します。施術は15分~20分ほどです。
治療後の通院
ありません。半年に1回の施術をお勧めしています。
料金
108,000円〜
メイク
施術前に一度落としていただきます。施術後すぐにお化粧してご帰宅いただけます。
痛み
ほとんどありません。
日常生活
当日からシャワー・入浴可能(ただし熱湯は避けてください。)
持続性
半年~1年 ※個人差がございます。
術後の腫れ
まれに腫れ、かゆみ、熱感が伴うことがあります。 ※個人差がございます。
施術の副作用・リスク
赤み、腫れ、水疱、痂皮(かさぶた)、打撲痛のような圧痛、一時的な感覚の変化(一過性まひ等)、軽い内出血など

施術に注意が必要な方

大変恐れ入りますが、以下の方は「ウルトラセルQプラス」の治療を受けることが出来ません。

  • 治療部位に金属糸または金属プレート等を入れている方
  • 糖尿病のコントロールの悪い方
  • 心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方
  • 皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方
  • 妊娠している方
  • 治療部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
  • 心臓に疾患がある方
  • ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方
  • ヘルペスウィルスに感染している方

その他、肌が極端に弱い方や、施術に不安のある方も事前にご相談ください。

よくある質問 Q & A

Q1施術時間はどのくらいですか?

A1施術内容部位により異なりますが、全顔で約15~20分程度です。洗顔からカウンセリング、施術とメイク等時間を含めて60分程度です。

Q2痛みはありますか?

A2痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感・鈍痛を感じる程度で、ほとんどの方が麻酔なしで施術可能です。※痛みが不安な方はクリーム麻酔もご用意しています(施術30分前に塗布、無料)。

Q3日焼け後の肌でも施術可能ですか?

A3肌の色を問わず施術可能ですが、日焼け直後は皮膚が熱感を持っている状態ですので、通常より痛みや熱感を感じたりすることがあります。そのため状態によっては落ち着いてからの施術をお勧めすることもございます。

Q4ダウンタイムはありますか?

A4ほとんどありません。施術直後にメイクも可能です。稀に赤みが出る事がありますが数日以内でほぼ消失します。

Q5ウルトラセルQプラスはどのような症状の人に向いていますか?

A5ほうれい線などの顔のたるみ、フェイスラインのたるみなどを改善したい方にお勧めの施術です。

Q6ウルトラセルQプラスが受けられない人はいますか?

A6金属糸または金属プレート等を入れている方、糖尿病のコントロールの悪い方、心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方、患部に皮膚病変のある方、ケロイド体質の方、妊娠している方、心臓に疾患がある方、などです。
大変恐れ入りますが、当院では安全性を第一に考え、該当する方の施術は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
その他、肌が極端に弱い方や、施術に不安のある方も事前にご相談ください。

Q7他の美容施術と一緒に受けられますか?

A7施術内容によっては同日受けていただくことも可能です。お気軽にご相談下さい。

Q8効果はどのくらい持続しますか?

A8照射直後は、熱エネルギーが届くことで肌が引き締まります。その後コラーゲンの再生が行われることで照射部にハリが出ますが、施術後2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけ、半年~1年持続します。肌の奥深くまで熱エネルギーを届けるためじわじわとコラーゲンを生成し続けて肌に長時間ハリ感を与えることができます。

Q9何回施術を受ければいいですか?

A9ウルトラセルQプラスは1回の施術でも十分な効果が得られますが、複数回の施術を受けて頂くことにより治療の効果が持続し、満足度も上がります。半年~1年の持続性であることから、持続的な効果をお望みの場合はおよそ半年に1回の施術を目安に治療を受けることをお勧めしています。

Q10仕事の合間や夜に予定がある時にも施術可能ですか?

A10肌表面を傷つけることがないため、ダウンタイムはほとんどありません。まれに赤みが出る事がありますが、施術後メイクをしてお出かけも可能です。

Q11ウルトラセルQプラスは効かないこともありますか?

A11データ上は効かないということは少ないのですが、体感としてあまり効きにくいということはあり得ます。実感に乏しい方・より強力な施術を望まれる方は、他の施術との併用、あるいはウルトラセルQプラスでしたら3ヶ月以上空けて再度施術することをお勧めしております。

Q12ウルセラシステムとウルトラセルQプラスの違いは何ですか?

A12どちらもHIFU(焦点式高密度超音波)を用いて、真皮層とSMAS(表在性筋膜)層へピンポイントに照射し、効果的にたるみを引き上げます。
ウルセラシステムは、施術時に痛みが伴うことがあるため、施術前に鎮痛剤を服用します。冷やしながら1ショットずつ施術をしていくので施術時間がかかります。引き上げ効果期間は長く、半年~1年です(個人差があります)。
対して、ウルトラセルQプラスは、照射時の痛みはほとんどなく、麻酔も不要です。連続で照射が可能なため、顔全体の治療の場合の施術時間はおよそ15分~20分程度です。引き上げ期間は半年~1年です(個人差があります)。

その他の切らないたるみ治療

  • ボトックスリフト
  • ヒアルロン酸リフト・ビスタシェイプ
  • スレッドリフト
  • 小顔輪郭注射
ご予約はこちら
03-3996-1112