緑の森皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

緑の森皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

緑の森だより

Blog

とびひ(伝染性膿痂疹)

|どんな症状?
あせもや虫刺されの部位を掻いてしまい、キズを通じてからだじゅうどこにでも、赤みや水ぶくれ、かさぶた、ガサつきが急激に増えます。水ぶくれは容易に破れ、次々に周囲に「飛び火」していきます。細菌のもつ毒素が原因で、時に発熱、リンパ節の腫れ、喉の痛みを訴えるお子さんもいらっしゃいます。

|治療
治療は抗生剤の飲み薬となりますが、かゆみが強く広がることが多いため、合わせてかゆみ止めの飲み薬、塗り薬を併用することもあります。3日経っても改善しない場合、耐性菌が原因となっている可能性がありますので、抗生剤を変更することもあります。除菌には石鹸を用いて頻回(1日2−3回)のシャワーにより物理的に菌の数を減らすことが有効で、消毒はかえって傷の治りを悪くするため行う必要はありません。また他の部位への感染を防ぐために塗り薬を塗った後はガーゼなどで覆う爪を短く切ることを勧めます。とびひは夏場に多く、感染のためプールに入ることが難しいので、早めの受診をしましょう。

 

 

緑の森皮フ科クリニック(練馬区石神井公園駅徒歩30秒)

保険診療はもちろん、できものの検査・手術や美容のご相談など、お気軽にお越しくださいませ。

ご予定がおわかりになる患者様はご予約(電話予約可)していただききますと、よりスムーズにご案内できます。

一般皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科

院長 大垣淳

TEL 03−3996−1112

FAX 03−3996−1113