森の宮皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21-9 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

森の宮皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

森の宮だより

Clinic Blog

まつ毛を生き生きさせましょう!

こんにちは^o^

最近はマスクが必須になり、アイメイクが注目されていますね。

目力に必要なのものの1つが まつ毛 ですが、髪の毛同様に年齢と共に豊かさに明らかな変化がでてきます。

本日はそんなまつ毛を生き生きさせてくれるグラッシュビスタをご紹介します!

 

<グラッシュビスタ外用液剤0.03%とは>

この薬は、上まつげの長さ、豊かさ(太さ)、濃さを改善する外用薬です

 ※ただし、発毛可能な毛包が存在しない場合には本来の効果が得られないことがあります。

睫毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)の方にも処方されるお薬です。

 睫毛貧毛症(まつ毛貧毛症)の治療は保険適用外のため、患者様の同意のもとに行われる自由診療となります。

 

<国内唯一の承認品>  

グラッシュビスタは、2013年10月の時点で世界23ヵ国で承認され、多くの方々に使用されている医療用医薬品です。

2015年12月の時点で、「グラッシュビスタ外用液剤 0.03%5mL」は国内初・唯一の睫毛貧毛症治療薬(まつ毛貧毛症治療薬)として製造販売承認を受けた製品であり、主要成分であるビマトプロスト(Prostaglandin F2α誘導体)の作用によりまつ毛が不十分であったり、不足している患者さんのまつ毛の「長さ」、「太さ」、「濃さ」を改善することが臨床試験で認められています。

 

※効果がみとめられた代表例

Allerganホームページより

vstbeauty.jp/glashvista/consumer/sp/about/index02.html

使用を中止すると、この薬の使用前の状態に戻っていきます。

 

<グラッシュビスタを使用できない方>

・過去にグラッシュビスタに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある方

・妊娠、または妊娠している可能性のある方(動物実験で早産、流産や胎児死亡などが報告されています)

・授乳中の方(動物実験で母乳に移行することが報告されています)

・小児(15歳未満)に対する安全性は確立されていないので、なるべく使用を避けてください。

 

<慎重に投与が必要な方>

※使用前に医師または薬剤師に相談が必要です

・眼疾患または眼手術後で治療中の方/目の手術を受けたことがある方

・水晶体のない方、眼内レンズを挿入している方

・小児(15歳未満)、高齢の方

 

<副作用>

・眼がしみる、眼の痛みなどの症状があらわれることがあります。

・塗布したときに液が、上まつ毛の生え際以外についた場合、メラニンの増加によりまぶたが黒ずんだりすることがあります。また、目の周りが多毛になることもあります。

ティッシュなど吸水性の素材ですぐにふき取るか、洗い流してください。

 

以下の副作用は日本人を対象とした臨床試験では報告されておりません。

・メラニンの増加により黒目(虹彩)の色が濃くなることがあります。

・まぶたがくぼむことがあります。

 

<使い方>

1日1回 夜の洗顔後に使用します。※塗布回数を増やしても成長は促進されません

コンタクトレンズは外してください。再装着は、本剤塗布15分以上経過後に行ってください。

下まぶたや、直接目には使用しないでください。

①専用のブラシにグラッシュビスタを1滴おとす。

②上まつげの生え際の部分に目頭から目尻の方向へ丁寧に塗ります。

③液が生え際以外についた場合はすぐにふき取ってください。

④片側を塗り終えたら、その都度ブラシは破棄してください。

 

<価格>

1箱 70日分(専用ブラシ140本添付)

¥19,800 (税別)

購入希望の方は、スタッフにお気軽にご相談ください!

 

まつ毛をボリュームアップさせて、目力を手に入れましょう♪

 

 

医療法人社団伸緑会 森の宮皮フ科クリニック(練馬区石神井公園駅徒歩30秒)

(旧 緑の森皮フ科クリニック)

保険診療はもちろん、できものの検査・手術や美容のご相談など、お気軽にお越しくださいませ。

ご予定がおわかりになる患者様はご予約(電話予約可)していただききますと、よりスムーズにご案内できます。

一般皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科

院長 大垣淳

TEL 03−3996−1112

FAX 03−3996−1113