森の宮皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21-9 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

森の宮皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

森の宮だより

Clinic Blog

アートメイクとは?

アートメイクについて

~アートメイクとは?~

アートメイクは、専用の針を使用して皮膚の表面(表皮~真皮最浅層、0.01-0.03㎜くらいの部分)に色素を入れていく施術になります。落ちないメイク、タトゥーメイクとして知られている施術です。

 

~こんなお悩みありませんか?~

・眉毛の形に左右差がある

・化粧なしでは外出できない

・化粧時間を短縮したい

・眉が薄くなってきた

・ジムやスポーツなどで汗をかく機会があり化粧が落ちやすい

・年齢を重ねるごとに、眉がうまく描けなくなってきた

・脱毛症や抗がん剤の影響により眉が生えにくくなった

・ケガの痕により眉毛が一部生えなくなった

・前に入れたアートメイクのメンテナンスをしたい

 

『こういったお悩みは、アートメイクでカバーすることができます。』

 

 

~アートメイクってどんな施術?~

そう思う方も多いと思うので、実際の症例写真をご紹介します。

↓ 上:施術前、下:2回目施術直後

仕上がりには個人差がありますので、ご了承ください。アートメイクは基本的に2-3回で仕上げていきます。

 

このお写真は、「パウダー技法」を用いて、すごく小さな点をたくさん描いていくことにより、

まるでアイブロウパウダーでメイクしたような自然な眉

をアートメイクで表現しました。

これは、NU-MAKEという特殊な技法に基づいて施行してるため、一般的に行われているアートメイクのようなベタっとしたノリを貼ったような濃い眉になる期間はほぼありません。(この写真、施術終了5分後に撮影しています。)

 

アートメイクは最近いろいろな美容クリニックで導入されるようになり、医療業界での基盤ができつつありますが、まだまだ施術できる医療従事者は多くありません。

 

アートメイクは、3-5年で薄くなるものの、一度入れるとなかなか落ちないのも事実です。最初のデザインがとても重要で、それ次第で今後アートメイク施術できるデザインも決定してくると言っても過言ではありません。(実際、他店で行ったアートメイクの修正に来院された患者様で、ご本人様の希望のデザインをするためには昔のアートメイクが邪魔になってしまい、ご希望のデザインに変更することができない事例が時々あります。現在はレーザーでの除去も多様化してきたので以前に比べると除去もしやすくなりましたが、費用がそれなりにかかります。)

ぜひ、アートメイクを検討されている方は、症例写真などを見てクリニック選びや施術担当者選びをしっかりと行ってくださいね。

 

※アートメイクは完全予約制での施術となります。ご希望の方は、お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

 

 

 

 

医療法人社団伸緑会 森の宮皮フ科クリニック(練馬区石神井公園駅徒歩30秒)

(旧 緑の森皮フ科クリニック)

保険診療はもちろん、できものの検査・手術や美容のご相談など、お気軽にお越しくださいませ。

ご予定がおわかりになる患者様はご予約(電話予約可)していただききますと、よりスムーズにご案内できます。

一般皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科

院長 大垣淳

TEL 03−3996−1112

FAX 03−3996−1113