森の宮皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21-9 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

森の宮皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

森の宮だより

Clinic Blog

ヒアルロン酸でのほうれい線治療

こんにちは^_^

今日はヒアルロン酸でのほうれい線治療についてご紹介します。

 

まずは、ほうれい線のでき方についてです。

シワのでき方には種類が色々ありますが、ほうれい線の多くは骨が痩せることによるたるみが原因です。

 

 

年齢を重ねるとお顔の骨が少なからず痩せてきます。

額やこめかみ、目の周りや頬などなど。。

 

骨が痩せると、それまで支えられていた筋肉、脂肪、皮膚が重力と共に下がってきます。

それにより、ほうれい線やマリオネット線が深くなっていきます。

 

このように、シワに効くとされている美容液などの化粧品では、このタイプのシワを伸ばすのは難しいことがわかります(◞‸◟)

 

そこで当院で行っている治療の1つがヒアルロン酸注入です!

痩せてしまった骨のかわりに、ヒアルロン酸で土台を作る治療法です。

 

当院で扱っているヒアルロン酸はアラガン社のジュビダームビスタという製剤で、厚生労働省の認可が下りている製剤です。

 

ジュビダームビスタシリーズにはウルトラ、ウルトラプラス、ボリューマ、ボリフト、ボルベラと5種類ありますが、これは固さ・粘稠度の違いを利用し、お顔の適切な部位に適切な量を注入することが大切です。

中でも土台になってくれるのは、一番固めのボリューマです。

 

ほうれい線自体にヒアルロン酸を注入して埋めることもできますが、それだけでは不自然になってしまうためオススメしておりません。

 

骨の痩せ具合、たるみ具合によっても様々ですが、一般的には両頬にボリューマを注入することで頬の皮膚が引っ張られ、ほうれい線が薄くなる事が多いです。

それでも気になるほうれい線には、もう少し柔らかいボリフトをほうれい線自体に注入してあげることで更なる改善がみられます。

 

自分に必要なヒアルロン酸は年齢÷10(つまり、40代だと4本)と言われており、ヒアルロン酸の使用本数は、最低でも2本(2cc)は必要になるとお伝えしています。

実際に必要な本数はカウンセリングの際に目安の本数をお伝えし、患者様と話し合いながら決定しますが、実際に注入して仕上がりを見ながら追加することも可能です。もちろん1本で仕上げることも可能ですので、お気軽にご相談ください(当院では、スタッフ・先生ともに強引な勧誘などは一切行なっておりませんので、ご安心くださいませ ^^

また、施術直後は少しですが注射の腫れがあったり、ヒアルロン酸がほんの少し膨らむこともあるため、リタッチとして約2週間後-1か月以内に再度来院していただき仕上げていきます。そのため2回で仕上げるものとお考えいただければと思います。

※開封したヒアルロン酸の保存は1か月とさせていただいております。

 

 

少しでも気になる方は1度カウンセリングにいらっしゃってください^_^!

 

〈料金〉 ※税抜き価格です

手技料 10,000円

 

ボリューマ、ボリフト、ボルベラ

1本1cc              75,000円

同日2本目    53,000円

同日3本目以降  60,000円

 

例) ボリューマ1本+ボリフト1本+手技料

138,000円

 

〈施術の流れ〉

施術前にはカウンセリングを受けて頂く必要があります。

①注入部位のみメイクを落とし、麻酔クリームを塗布します(30分間程度、無料)。

②注入部位に印をつけ、内出血予防のため冷却します。

③注入部位の消毒後、極細の針あるいはカニューレにてヒアルロン酸を注入します。

④軽く圧迫しながら注入部位をならし、止血をして終了です。

 

〈注意点〉

注射後3日間は注射部位をエステやフェイスマッサージなど、揉む.擦る行為は控えてください。ヒアルロン酸が変形する可能性があります。

内出血の予防のため、当日の飲酒は控え、シャワー浴にしてください。

施術前から左右差があった場合、左右差を完全に矯正することが難しい場合があります、あらかじめご了承ください。

 

 

森の宮皮フ科クリニック(練馬区石神井公園駅徒歩30秒)

(旧 緑の森皮フ科クリニック)

保険診療はもちろん、できものの検査・手術や美容のご相談など、お気軽にお越しくださいませ。

ご予定がおわかりになる患者様はご予約(電話予約可)していただききますと、よりスムーズにご案内できます。

一般皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科

院長 大垣淳

TEL 03−3996−1112

FAX 03−3996−1113