森の宮皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21-9 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

森の宮皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

森の宮だより

Clinic Blog

原発制腋窩多汗症に、新薬発売!(保険内)

本日2022/05/23より、原発制腋窩多汗症に

対して

ラピフォートワイプ2.5%」というシートタイプのお薬が処方開始となります!

この薬は、汗腺細胞のムスカリン M3 受容体に結合し、アセチルコリンの作用を阻害
することで、薬を塗布した腋窩(脇の下)の発汗を抑制します。

原発制腋窩多汗症の方に保険内で処方することができます。

9歳以上で1日1枚14日分の処方可能です。

新薬のため、来年4/30まで14日分までの処方制限があります。

 

〈使用できない方〉

・閉塞隅角(へいそくぐうかく)緑内障の人

・前立腺肥大による排尿障害のある人

・過去にラピフォートワイプに含まれる成分で過敏症のあった人

〈特に注意が必要な方〉

・前立腺肥大症のある人
・塗布部位(脇の下)に傷や湿疹・皮膚炎等のある人 ・妊娠または妊娠している可能性のある人
・授乳中の人

 

〈使い方〉

1 日 1 回(どのタイミングでもかまいません)、1 包に封入されている不織布 1 枚を用いて薬液を両方の腋窩(脇の下) に塗ります。
・使用直前に開封してください。

・脇をタオルで拭く等、清潔で乾いた状態の腋窩(脇の下)に使用してください。

・左右の腋窩(脇の下)に 1 回ずつ使用してください。

・塗布部位をラップフィルム等で密封しないでください。
・この薬は 1 回使い切りです。使用後は、他の人が誤って触れないように注意して廃
棄してください。
・使用後は、薬が付いた手で眼に触れず、直ちに手をよく洗い、手に付いた薬をきれ
いに洗い流してください。
・薬が眼に入った場合、まぶしい、霧がかかったような見え方、刺激を感じる等の症
状があらわれることがあるので、眼に入らないよう注意してください。万一、誤っ
て眼に入った場合には、直ちによく水で洗い流してください。

 

〈注意点〉
・ この薬には、アセチルコリンの作用を阻害する作用(抗コリン作用)があり、眼の 調節障害(まぶしい、霧がかかったような見え方)があらわれることがあるので、 自動車の運転など危険を伴う機械の操作を行う際には注意してください。
・この薬は発汗を抑制するため、発汗が促進される環境(気温や湿度が高い場所や運動時等)で汗が出ず、体温が上がるおそれがあります。熱中症を疑う症状があらわれた場合には、涼しい場所に移動する、身体を冷やす、医療機関を受診する等の適切な対応を行ってください。
・ 妊婦または妊娠している可能性がある人は医師に相談してください。
・ 授乳している人は医師に相談してください。
・ 他の医療機関を受診する場合や、薬局などで他の薬を購入する場合は、必ずこの薬
を使用していることを医師または薬剤師に伝えてください。

 

気になる方は一度診察にいらしてください♪

 

こちらのお薬はワキへの使用のみとなっております。他の部位でお悩みの方も、いくつか治療はご用意がありますので一度ご相談ください。

 

 

 

 

医療法人社団伸緑会 森の宮皮フ科クリニック(練馬区石神井公園駅徒歩30秒)

(旧 緑の森皮フ科クリニック)

保険診療はもちろん、できものの検査・手術や美容のご相談など、お気軽にお越しくださいませ。

ご予定がおわかりになる患者様はご予約(電話予約可)していただききますと、よりスムーズにご案内できます。

美容カウンセリングを含む美容施術は完全予約制となっております。

保険内での診察は予約なしでも診察させていただきます。(アイチケットで来院前の順番取りも可能です)

一般皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科

院長 大垣淳

TEL 03-3996-1112

FAX 03-3996-1113