緑の森皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

緑の森皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

緑の森だより

Blog

多汗症

|どんな症状?
汗の量が多い状態は多汗症と呼ばれます。体の一部分に汗を多量にかく状態は局所多汗症と呼ばれ、ワキ、手のひら・足の裏に多く汗をかきます。精神的緊張に伴って汗をかくことが多い部位ではありますが、多汗症はとくに病気がなく健康な人に発症し、汗が滴って生活に支障をきたすほどとなります。手のひら・足の裏の多汗症は青年期(10−40代)の方に多く、年齢とともに自然に治る方も大勢います。

|検査
汗で湿った部分は、真菌(水虫の菌)や細菌の感染を起こしやすくなるという問題もありますので、適宜感染症の検査を行います。多汗症の中には内分泌疾患の方が隠れていることがありますので、血液検査も検討する必要があります。

|治療
手のひら・足の裏の多汗症は、主に塗り薬、飲み薬(保険適応)で治療していきます。これらの治療法で難治性の場合には注射の治療も検討します。ワキの多汗症の方には、積極的に注射の治療法も行われます。それぞれ長所・短所がありますので、多汗症の程度や生活スタイルに応じた治療法をご提案します。

 

 

 

緑の森皮フ科クリニック(練馬区石神井公園駅徒歩30秒)

保険診療はもちろん、できものの検査・手術や美容のご相談など、お気軽にお越しくださいませ。

ご予定がおわかりになる患者様はご予約(電話予約可)していただききますと、よりスムーズにご案内できます。

一般皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科

院長 大垣淳

TEL 03−3996−1112

FAX 03−3996−1113