森の宮皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21-9 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

森の宮皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

森の宮だより

Clinic Blog

紫外線対策強化の季節です!

こんにちは^o^

紫外線が強い時期になってきましたね(T . T)

今回は紫外線が私達のお肌に及ぼす影響や、その対策についてお話します。

最後には当院で扱っている日焼け止めもご紹介します!

 

さて、紫外線とは一体何なのでしょうか?

紫外線は、太陽の光の種類の中の一つで、UVA、UVB、UVCにわかれますが、実際に地表に届くのは、そのうちUVAとUVBです。

 

UVAはお肌の老化(しわ、たるみ)の原因に

UVAは紫外線の約9割を占め、肌に少しずつダメージを与えます。

肌の奥の真皮にまで侵入し、肌のハリや弾力を失わせて光老化を引き起こす原因になるのです。すでにできているメラニン色素を酸化させ、肌を黒くさせる作用もあります。

一年の中で量に大きな変動のない紫外線なので、常に対策が必要な紫外線です。

 

UVBは皮膚がんやシミの原因に

UVBは、太陽から届く紫外線の約1割と量は少ないのですが、肌への影響が強く短時間でも肌が赤くなるサンバーン(日やけによる炎症反応)や、数日後に肌が黒くなるサンタン(色素沈着反応)を引き起こします。

UVBは炎症やしみの原因となるだけでなく、肌表面の表皮細胞やDNAを傷つけるなど、生体への影響が強いのです。

紫外線といえばこちらを想像する方も多いのではないでしょうか。

東京では4月から9月にかけてUVBの量は多くなりますので、春頃から対策を強化していく必要があります。

 

SPFとPA

SPFとPA。日焼け止めに表記されていますが、数値が何を指しているかご存知でしょうか。

SPFはUVBに効果を示すものです。

1-50までの数値は、何も塗らない場合に比べてUVBによる炎症をどれぐらい長い時間防止できるかを表しており、数値が大きい方がUVBに対する防御効果が高いことを表しています。

 

PAはUVAに対する効果を示すものです。

4段階の「+」マークで表示され、「+」の数が増えるにつれ、UVAに対する防御効果が高いことを表しています。

 

紫外線は常に降り注いでいますが、季節やその日の過ごし方で日焼け止めを選ぶ必要があります。

一日中外に出ない日も、くもりの日も、窓や雲を通って紫外線は入ってきますので対策は必要です。

屋外で過ごすことが多い方は、SPFとPAの指数の他にも2-3時間おきに塗り直すことが必要です。汗をかいた場合も同様です。

 

★当院で取り扱っている日焼け止め★

 

ナビジョンDRシリーズ

資生堂と岩城製薬が開発したドクターズコスメ。

4種類あり、美白作用やノンケミカル、色付きなどがあります。

一般的な日焼け止めは表示されている効果の持続が3-4時間と言われていますが、ナビジョンDRシリーズは独自の光スタミナ技術によって、5-6時間ほど効果が持続するという報告もあります。

 

エムディア

エイジングケアを得意とするシリーズ。

日焼け止めは1種類ですが、ノンケミカルandエイジングケア成分として、EGF(ヒトオリゴペプチド-1)と水溶性コラーゲンの同時配合で保湿力を高め、肌にハリとつやを与えます。

UVシルキープロテクション (SPF50+ PA++++)

3,800円 (税抜)

 

NOV

ノンケミカル&ノンコメドジュニックのシリーズ。

SPF32 PA+++

2,000円(税抜)

 

2e(ドゥーエ)

資生堂が開発した生後一ヶ月から使える日焼け止め。お子様にもご利用いただけます。

SPF20 PA++

1,300円(税抜)

 

プロテクサンプラス(飲む日焼け止め)

屋外スポーツやプール、育児など、塗りたす時間がない方や日焼け止めで肌荒れする方は、飲む日焼け止めを普段のケアにプラスするのもおすすめです^o^

 

ローズマリーとシトラスを主成分とし、即効性の日焼け止め効果はもちろん、日焼けした後のDNAの損傷を修復する効果もあります。

内服を継続することで紫外線防御効果を高めることができます。

※妊娠中、授乳中は服用をおすすめできません。

※シトラスアレルギー、ローズマリーアレルギーの方は服用をご遠慮ください。

1日1-3粒 毎日飲むことをおすすめします

30粒入り 6,000円(税抜)

120粒入り 22,000円(税抜)

 

いかがでしたか?

いろんな日焼け止めがあって迷っちゃいますね。

自分に合った日焼け止めを教えてほしい!という方はお気軽にスタッフにお声掛けください^o^

 

森の宮皮フ科クリニック(練馬区石神井公園駅徒歩30秒)

(旧 緑の森皮フ科クリニック)

保険診療はもちろん、できものの検査・手術や美容のご相談など、お気軽にお越しくださいませ。

ご予定がおわかりになる患者様はご予約(電話予約可)していただききますと、よりスムーズにご案内できます。

一般皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科

院長 大垣淳

TEL 03−3996−1112

FAX 03−3996−1113