森の宮皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

緑の森皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

森の宮だより

Blog

多汗症

|どんな症状? 汗の量が多い状態は多汗症と呼ばれます。体の一部分に汗を多量にかく状態は局所多汗症と呼ばれ、ワキ、手のひら・足の裏に多く汗をかきます。精神的緊張に伴って汗をかくことが多い部位ではありますが、多汗症はとくに病気がなく健康な人に発症し、汗が滴って生活に支障をきたすほどとなります。手のひら・足の裏の多汗症は青年期(10−40代)の方に多く、年齢とともに自然に治る方も大勢います。 |検査 汗...

白斑症(尋常性白斑:じんじょうせいはくはん)

|症状と原因、検査 皮膚にある色素細胞(メラノサイト)が減少した結果、部分的に白いまだら模様ができます。皮膚の一部に部分的に生じる限局型と、広範囲に生じる汎発型とがあり、原因としては自己免疫、代謝障害、神経の異常などが挙げられます。白斑を呈する疾患は尋常性白斑以外にもあり、必要に応じて血液検査を行うこともあります。 |治療 白斑症では、塗り薬で改善することがあり、進行中の病初期ほど有効です。また白...

円形脱毛症

|どんな症状? 円形脱毛症は、毛を作り出す毛包の根元に炎症が起き、毛根が縮んで毛を作れなくなり、毛が脱落してしまう状態です。たいていはまるく抜ける(円形)ことが多いのですが、頭全体の毛が抜けてしまうこともあります。どんな年齢でも起こり、ストレスなどの環境や生活の影響よりも遺伝的素質が原因要素としてとても重要です。 |原因とストレスとの関係 通常は生じることのない自分の体を壊そうとする炎症が生じる病...