森の宮皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21-9 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

森の宮皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

ニキビ・ニキビ跡・毛穴の治療

Beauty

Parts部位別のご説明

ニキビ治療
ニキビ跡・毛穴の治療

Aboutニキビ治療

おでこのニキビ

おでこのニキビ

思春期の方に多く、まず保険診療内での治療を検討します。これらで十分効果が期待できますが、難治性の場合・保険診療と組み合わせてさらなる効果を出したい場合にはケミカルピーリングやイオン導入がおすすめです。

鼻・頬のニキビ

鼻・頬のニキビ

額と同様思春期前後の方に多く保険診療の塗り薬やケミカルピーリング、フォトフェイシャル、イオン導入を行います。特に鼻では毛穴が開いていることが多く、ケミカルピーリングやトレチノインの塗り薬により治療します。

顎まわりのニキビ

顎まわりのニキビ

主に20~30代の女性に見られるニキビで、忙しく働く女性に多く、月経の前に悪化する傾向があります。思春期のニキビに比べると治療に時間を要することもあり、保険診療と組み合わせて各種治療(ケミカルピーリング、フォトフェイシャル、イオン導入)を併用しながら行なうことをお勧めします。

ニキビダニ感染症 -特殊なニキビ-

ニキビダニ感染症

デモデックスというダニによる感染症です。特殊な抗菌作用の塗り薬による治療を行います。合わせて化粧パフをこまめに洗濯するなど、化粧用具を清潔に保っていただく必要もあります。

Aboutニキビ跡・毛穴治療

鼻・頬のニキビ跡

鼻・頬のニキビ跡

鼻・頬にできるニキビ跡はくぼんだ傷跡となることがあります。また様々の程度でシミができ、赤みも残ることがあります。
ニキビ跡を塗り薬で治療することは難しく、保険診療でのニキビ予防に加えて、フォトフェイシャル治療やケミカルピーリング、イオン導入などを様々に組み合わせて治療を行います。

顎・フェイスラインのニキビ跡

顎・フェイスラインのニキビ跡

顎やフェイスラインにできるニキビ跡は患部がケロイド状に盛り上がってしまうことがあります。また様々の程度でシミができ、赤みも残ることがあります。
頬のニキビ跡の治療と同様に、保険診療でのニキビ予防に加え、フォトフェイシャル治療やケミカリピーリング、イオン導入などを様々に組み合わせて治療を行います。

毛穴治療

毛穴治療

ニキビには、様々な程度で毛穴の開きも混在していることが多いです。
毛穴の開きには、①毛穴の奥まで皮脂が詰まっているタイプ、②毛穴の数が多く毛穴の色素沈着が起きているタイプが混在しています。①に対してはケミカルピーリングで皮脂詰まりを除去し、②に対してはまず保湿を行っていただき、色素沈着に対して美白剤やイオン導入を行います。

Treatment各治療のご説明