緑の森皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギ―科
  • 〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-21 第3島光ビル5階
  • ご予約・お問合せ
    tel03-3996-1112

緑の森皮フ科クリニック

電話アイコン電話する アクセス

緑の森だより

Blog

ニキビ治療、ニキビ痕治療を受ける前に

ニキビは人生のうち、9割の方が経験する皮膚疾患です。ごくありふれた疾患であるにも関わらず、ニキビで医療機関を受診されるのはごくわずかです。ニキビは誰でもできるものだから放っておいても良いという訳ではありません。ニキビは放っておくと、ニキビ痕となり、時間が経ってからも傷跡として残ってしまいます。そのため早いうちから治療を行い、ニキビ痕にさせないことが大切です。またニキビ痕とならなくても、ニキビが悪化した結果、人前に出るのが嫌になってしまう方も多くおられます。

ニキビは治療の仕方により、思春期ニキビ思春期後ニキビ(大人ニキビニキビ痕、その他のニキビと大まかに分かれます。当院では、一人一人のニキビの状態に応じて、適切な診断を行い、それに合った治療法をご提案します。一般的に、ニキビで悩む患者様の多くは保険適応の治療(塗り薬、飲み薬)で十分効果を得ることができます。しかし一部の患者様では十分な効果が得られない方もいらっしゃいます。

 

・思春期ニキビ

名前の通り、主に思春期(10代前半〜後半)にできるニキビです。おでこ、ホホ、アゴなど、お顔のどこにでも見られ、時には胸や背中にまで広がります。主に思春期にかけてホルモンバランスが変化し、これによって皮脂が増え、毛穴が詰まることで、ニキビ菌の繁殖につながります。まずは毛穴の詰まりを改善する治療ならびにニキビ菌による炎症を抑える治療が必要です。

 

当院での診療:

保険診療:外用剤、内服治療
自費診療:ケミカルピーリングイオン導入フォトフェイシャル

こんなニキビは治りにくい:若い男性、重症型のニキビ、胸や背中にまで広がるニキビ
このようなタイプのニキビは保険適応の治療だけでは治療効果が得られにくいことも多く、ピーリングやイオン導入、フォトフェイシャルといった自由診療も検討いたします。また重症化したニキビは瘢痕(ニキビ痕)となりやすいため、これを防ぐためにステロイドの内服薬を処方することもあります。また赤く盛り上がったニキビ・ニキビ痕に対しては、切開排膿、ステロイドの局所注射も検討します。

 

 

・思春期後ニキビ(大人ニキビ)

主に20〜30代の女性に見られるニキビです。忙しく働く女性に多く、お顔のなかでも口周り、顎まわりに多く形成され、月経の前に悪化する傾向があります。思春期にはニキビがなかったのに、思春期を過ぎてからできる方も多いです。思春期ニキビに比べると治療に時間を要することもあり、各種治療を併用しながら行なうことをお勧めします。また思春期ニキビと同様に赤く盛り上がったニキビに対しては、切開排膿、ステロイドの局所注射も検討します。

 

当院での診療:
保険診療:外用剤、内服治療、漢方治療
自費診療:ケミカルピーリングイオン導入フォトフェイシャル、ホルモン検査

こんなタイプのニキビは治りにくい:脂性肌の方、顎まわりに多い、生理前に増える
→このようなタイプのニキビは、ホルモンの影響が強く、また日常生活のストレスが関与していると言われています。そのため上記治療を総合的行なっていきます。また抗アンドロゲン薬も選択肢となりますが、保険適応外のため治療に難渋することがあります。またこのタイプのニキビは仕事によるストレスが原因となっていることが多く、ストレスをコントロール・生活習慣を改善することがニキビ治療でも大切となります。

 

 

・ニキビ痕

長年ニキビが治らない状態が続き、炎症を起こしてデコボコとした傷跡となった状態です。ニキビ痕になってしまったらどうしようもないかというと、そんなことは決してありません。当院では治療を諦めず、ニキビ痕の治療にも積極的に取り組んでいます。ニキビ痕は主にくぼんたニキビ痕盛り上がったニキビ痕、赤みを持ったニキビ痕に分けられ、それぞれ治療法が異なってきます。

 

くぼんだニキビ痕に対する当院での診療:
ケミカルピーリングイオン導入

盛り上がったニキビ痕に対する当院での診療:
ステロイドの局所注射、外用剤、内服治療

赤みを持ったニキビ痕に対する当院での診療:
ケミカルピーリングイオン導入、内服治療、フォトフェイシャル

まずはニキビの症状を直接確認した上での治療となります。一度ご来院下さい。

 

緑の森皮フ科クリニック(練馬区石神井公園駅徒歩30秒)

保険診療はもちろん、できものの検査・手術や美容のご相談など、お気軽にお越しくださいませ。

ご予定がおわかりになる患者様はご予約(電話予約可)していただききますと、よりスムーズにご案内できます。

一般皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科

院長 大垣淳

TEL 03−3996−1112

FAX 03−3996−1113